忍者ブログ
「要求仕様書」を書き慣れるために、思いつく事を「要求仕様書」にしてみる。
Posted by - 2017.09.24,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 六角連知 - 2013.12.08,Sun
操作手順
「筆ぐるめ」の起動
  • 「デスクトップ」の右端「おすすめメニューNavi」の「文書作成」から「筆ぐるめ」をクリック
  • 「後で登録する」をクリックする
  • 「筆ぐるめ ナビ」が表示されるが☒で閉じる
「筆まめ」のデータ(住所録)を取り込む
  • 「ファイル」−「住所録の取り込み」をクリックする
  • 「筆ぐるめ 外部データ読み込み」の「他のソフトデータ」を選択して「次へ」をクリックする
  • 「マイドキュメント」−「前のPCデータ」−「My Documents」−「筆まめ」−「○○○○○○○○」を選択して「次へ」をクリックする
    ※○○○○○○○○は、前のPCで作ったデータ
  • 「項目割当画面を表示しますか?」で「はい(Y)」をクリックする
  • 「変換実行」をクリックする
  • 「新規住所録として登録」を選択して「次へ」をクリックする
  • 「パスワードを設定しない」をクリックする
  • 「変換を実行しました」で「OK」をクリックする
※7つの住所録のうち、5つを試して取り込みました。あと2つをやってみて下さい。

上記の手順書は、ご近所の方にパソコン(Windows8)と共に渡したもの。


パソコンのそば、あるいは、電話ででもいいが口頭で説明しても良かったのだが、説明書などを書くトレーニング、忘備禄として手書きで書いて渡した。

その後、「手順通りにやって、できました。 詳しく書いて頂いて助かりました。」とお電話を頂いた。

書いた手順書が活きた! と、ちょっと嬉しかった。

手順書を 書いて 実行 第三者」を実行した成果。

経緯についてはまた後で加工。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
スポンサードリンク
カウンター
人気記事
プロフィール
HN:
六角連知
性別:
男性
ブログ内検索
お気に入りの書籍
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]